激ヤバ!ネットカフェからサクッと掲示板で募集して、サクッと抜いてもらうことができた変態体験

hame20130823_0044

ネットカフェをよく利用しているんですが、大体の目的は、ネットでもなく、マンガでもなく、そう、アダルト鑑賞のためです。アダルト動画が思う存分、人目を気にせず楽しめるというとこがネットカフェの良いところですよね。
なので、ネットカフェにいると、どうしてもオナニーしたくなってしまいます。もちろん、頭では、こんなところで、オナニーしてはいかんと分かってはいるんですが、エッチなものを見て、勃たないはずはなく、他の男性諸君はいったいどうしてるんでしょうか?


私は、もう46歳と中年も中年で、良い年齢に差し掛かってきていますが、それでも、やはり反応してしまうので、若い男であれば、なおさらのこと我慢できないのではと思うのですが。
アダルト動画が見放題なのにもかかわらず、オナニーするなというのは無理な話ですよね。
というわけで、私はネットカフェに行ったら、必ず、一発は抜いて帰ります。なんか抜かないと損した気分になってしまうほどです(笑)
ネットカフェによっては、個室のドアが半透明になっていたり、少し開いているところもあるので、そういう場所ではもちろんやりません。なので、場所選びは特に重要かもしれませんね。でも、中には、ティッシュや毛布を置いてあるところもあったり、防音の部屋があるところもあったりと、オナニーするのに最適なネットカフェもあります。

で、その日私は、いつものように行きつけのオナニーし放題のネットカフェに来ていました。もちろんオナニーをしに。
しかし、何回も来ているとだんだんと飽きてくるのが人間というもので、ちょっと刺激が欲しくなってきていました。
そこで、たまに使っていた出会い系のPCMAXを使って、会える女の子を探してみることにしました。
「今、◯◯のネットカフェにいます。ムラムラしてるんで、会える女の子いたらメールしてね。」
というごくごく簡単で短い書き込みをして完了です。都内のネットカフェなので、近くにけっこう女の子がいるようで、何人かからすぐに返信メールがきました。

「今からホテル行きませんか?」
いきなりホテルのお誘いだなんて、うれしい限りなんですが、ちょっとキープしておいて、保留に・・。

「ご飯連れてって。」
すでにこっちはギンギンなので、食事は勘弁です・・。

「今度、待ち合わせてデートしてもらえるとうれしいです。」
募集かけると、こんなメールもきたりします・・・。

「メル友になってもらえませんか?」
ちょっと目的と違うので保留です・・。
そして、刺激的なメールがきました。
「私も今そこのネットカフェにいますよ。」
こういう返信を待っていたんです!
出会い系は簡単にナンパができて便利です。
ここから攻めていきますよ。
「店員さんに気付かれないように僕の個室に来ませんか?」
私の個室はマットタイプなので、ギリギリ二人入れる広さです。
「番号は52番の部屋です。今こんな状態なので、それでも大丈夫なら来て下さい。いきなり入ってきていいんで。」
と、ギンギンになったアソコの画像も送りました。
これで来てくれるなら、もちろんエッチもokという意味になります。
ドキドキしながら待っていると、軽くノックする音がして、扉が空きました。店員さんにバレないようにサッと女の子が入ってきます。
もちろん防犯カメラは店内にありますが、あくまでも自然な感じで入ってくれば自分の個室に入っていると思われるため、特別バレません。
狭い個室内に女の子と二人ですので、かなりの密着具合です。
声を出さないように、耳元でささやくように会話し合います。そのことがさらに興奮を誘ってエロい雰囲気が増してきます。
私「こんななっちゃってるけど、お願いできる?」
女の子はニタッと笑って、私の息子をじっと見ています。これは視姦とでもいうのでしょうか?興奮してきて、我慢汁がすごいことになってしまいました。
それを見て、先っちょの我慢汁を人差し指で撫で始めました。それで、我慢のを糸を引かせるように、先っぽで指を上下にを動かしています。亀頭の回りにも我慢汁を指でグルグル広げて遊んでいます。
かなりのSっぷりで驚きました。
こんな風に責められたのは初めてかもしれません。
たまらなくなって、自分で竿部分をしごきはじめます。
すると、女の子は、その手を制止して、今度は舌先で先っぽをチョロチョロと舐め始めました。
思わず声が出そうになります。
密着しているので、私も女の子のオッパイを服の上から責めていきます。
そして、裾から手をいれて、ブラのホックを外しました。服のすき間から覗いてみると、たわわなオッパイが見えます。そのまま手を入れて乳首をつまみます。固くなっていてすごくエロい。
女の子はその手をさえぎるようにして、今度は思いっきり根本まで息子を口に含んできます。
そして、そのままディープ・スロートです。
ついに我慢できなくなってきて、出してもいいか聞こうと思ったんですが、耳元まで口を持っていけず、無断で発射しちゃいました。
女の子は一瞬、ウッと動きが止まって驚いた様子でしたが、精液がこぼれないように、くわえたままで、最後まで吸い込んでくれました。
かなりの量が出たと思ったんですが、飲み込んでくれたようで、何も残っていません。
そして、このまま、女の子はこっそりと部屋を出ていきました。
この後、またサイト上でメールでやりとりしたんですが、それもまた興奮を誘いました。
女「さっきはエロかったね。すごい出たよ。おいしかった。」
私「今は何してるの?」
女「あたしは23番なんだけど、オナニー始めちゃった。さっきので興奮しちゃったから。」
それを聞いて、また私もオナニーを始めてしまいました。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す