出会い系で恋人ゲットしました!

私は現在大学3年生です。地方の田舎出身なのですが、大学進学の関係で東京に来ることになりました。地元では友達も多かったのですが、東京には知り合いもいなくて、大学でも友達作りがうまくいかず、もちろん彼氏もできませんでした。サークルもなじめずにすぐにやめてしまいました。そういうわけで大学1年目は孤独で辛い日々でした。授業や食事はいつも一人だったので今考えるとかなり辛かったです。2年生になると専門のコースに分かれたのでそのコースを通して女友達が何人かできました。1年目よりはよほど充実していたし、学校に行くのが楽しくなってきました。それは良かったのですが、今度は彼氏がいないことで焦りが出てきました。周りの女友達はほとんど彼氏がいて楽しそうだし、街でもよくカップルを見かけて寂しくなっていました。合コンなどにもよく行ったのですが、なかなか気の合う人がいなくてダメでした。なかなか彼氏ができなくて、どうやったらできるのかばかり考えて1年が終わってしまったような感じです。そうしているうちにネットで出会い系サイトがあるということを知りました。出会い系サイトというとなんだか危険な感じがしていたのですが、サイトの掲示板などの体験談を見て大丈夫そうだと思ったので、ネットでも評判の良かったPCMAXというサイトに登録してみることにしました。登録すると、自分以外にも結構女子大学生がいるということがわかったので安心しました。2年生の冬のことです。

サイトに入ってみると、掲示板には男性による様々な書き込みがありました。自分で掲示板に書き込んで募集するよりも書き込みを見てどの男性にメッセージを送ったほうがいいと思ったのでまずは書き込みを見てみることにしました。掲示板にはただメールで話そうという人から、セックスフレンドになりませんかという人まで様々いましたが、私はただ純粋に彼氏が欲しいだけだったのでピュア掲示板のほうを閲覧することにしました。最初は同じ大学生がいいなと思っていましたが、なんだか軽そうな人やがつがつした雰囲気の人が多かったのでダメでした。そこでもう少し年齢を上げて探してみると、書き口調も落ち着いていて趣味も合う会社員の方を見つけました。その人にメールを送ってみると、
「メールありがとうございます。もうすぐ30になる会社員なんですけど、大丈夫です
か?」
というメールが返ってきて、優しそうだしがっついて来ないし、この人にしよう!ということで決めました。でもまだ少し不安が残っていたので顔写メを送ってくれるようにお願いしました。写メは鼻より上の部分だけでしたが、おだやかな目つきが印象的でいいなと思いました。

こうしてメールのやり取りが始まりました。相手や私の昔の話、好きな芸能人やテレビ番組の話、恋バナ、ちょっとエッチな話など、いろんな話題で盛り上がりました。特に、部活動の話や有吉弘行の話、振られた話ではメールですがかなり盛り上がりました。出会い系ではすぐにメールアドレスや電話番号を聞いてくる人が多いと聞いていたのですが、彼はいつまでもそういうことはせずにサイトのポイントを使ってメールを送ってくれていたのでなんだか大切にされているという感じがしてうれしかったです。彼は会社員なのでメールを送っても返事が遅くなることが多かったのですが、いつも
「やっとメールできた!遅くなってごめん!」
って夜遅くでもメールしてくれたので、待っている私もメールが来るのをいつも待ち遠しくしていました。あのドキドキ感は良かったです。

そうしているうちに私の方で彼がどんな人なのか気になって実際に会いたくなってきて、彼にそう伝えました。彼の方からも
「ずっと会いたかった」
という返事が返ってきて、日曜日に共通の趣味のテニスをやろうということで会うことになりました。その日曜日になって、私もホントに久々のデートだったのでウキウキワクワクでした。自分にできる限りのおしゃれをしようと思って、彼に合うような服装を一生懸命考えて待ち合わせ場所に行きました。待ち合わせ場所に向かう途中、今までやり取りしていたとはいえ初めて実際に会う相手なのでやっぱり少し緊張したし不安でした。実際に会ったら怖い人だったとかないよね?とか考えていました。そんな状態でいざ待ち合わせ場所に着いたのですが、彼の方が先に来ていて私に気付いたみたいで手を振ってきました。真っ先に顔を確認したのですが、やはりあの穏やかな目でまじめそうな人でほっと安心しました。それまでの不安もあったので急に緊張から解放されて、なんだか彼氏に久々に会ったような感覚になりました。その後はいつものメールでのように普通に会話できました。本当は手をつないだりしたかったのですが、まだ初対面ということでお互いに遠慮しちゃってできませんでした。でもそれでもいいやという感じで二人でテニスをしに行きました。

続きはまた今度書きます。

 

この前の続きです。私たちがテニスに行った話ですけど、二人きりでテニスっていうのもなんだか照れました。でも、彼はテニスウェアがよく似合っていてテニスのフォームもかっこよかったし、彼も私のテニスウェア姿を褒めてくれたのでうれしかったです。お互いに相当久々のテニスであまり上手ではなかったけど、そこがまた二人に共通する感覚っていうか、なんかつながれたって気がしました。やっぱり何かで共有とか共感とかできると、距離ってグッと縮まるのかなって思いました。

 

テニスの後は彼にご飯に連れて行ってもらいました。ファミレスだったけど、いきなり高い店に連れて行かれるよりは気を遣わなくていい感じです。席に座って料理を待っている間、なんかお互いに意識してるなーって思いました。初めは、相手との壁を取り払わなきゃ、相手のことをもっと知らなきゃって思いながらがんばって会話しようとしていたんですけど、その時はもう別に無理に話さなくても相手の顔を見てるだけで十分だと思えるようになってました。実際に会ったのはこの日が初めてだったのですが、もしかして私、この人のこと好きかも?とか思ったりしてけっこうドキドキしていました。

 

食事しながら、最初はたわいもない話をしていたのですが、彼の顔を見ていたらなんだか無性に自分の悩みを打ち明けたくなりました。私は大学に入ってからの自分の悩みを女友達にすら正直には打ち明けられていなかったのですが、彼ならという思いがあって、聞いてほしいという感情がこみあげてきました。女友達はいるけど、やっぱ私どこかで孤独でさみしかったんだなぁとわかりました。そして、思い切って打ち明けてみました。友達はいるのになぜか孤独を感じること、将来への不安、自分への自信のなさなど、ためていた感情を全部吐き出したと思います。彼は私の話を聞いて慰めてくれたし、話の間真剣なまなざしでずっと私を見てくれていました。私はここまで正直に自分の思いを打ち明けたことは無かったし、ここまで親身に話を聞いてくれる相手もいなかったので我慢できなくて泣いてしまいました。彼のような相手に会えた安心感が大きかったのかなって思います。

 

店を出た後、彼は辛かったね、と言って頭をなでてくれました。それがキュンときて私の方から彼に抱きつきました。その時の彼のぬくもりは安心感があって今でも鮮明に記憶に残っています。その後、どちらともなしにキスをしました。もう私は彼のことが大好きで、彼も私のことが好きなのが伝わってきて、ああ、気持ちがつながってるなぁって感じてました。帰り道、メールアドレスを交換して別れました。その日はもう、ついに彼氏ができたんだぁ~って思って浮かれていました。

その後、彼との交際が始まりました。普段はメールをやりとりしていましたが、お互いの都合のいい時にはデートに行きました。手をつなげる相手がいるっていうのはやっぱりいいですね。それまではすごく辛い大学生活だったので、大好きな人が出来て、その人と付き合って、なんか一発逆転できた感じです。一時期は本当にくじけてしまいそうだったので、私が立ち直れたのも彼とあとPCMAXのおかげなので、めちゃめちゃ感謝です。

 

抱き合ったり、キスをするのは普通にやっていたのですが、5回目くらいのデートの時に帰り道で彼の家に泊まることになって、とうとう彼とセックスしました。セックスは高校時代に成り行きで付き合っていた先輩とよくわからないままにやっていたという経験以来でした。その時は何の感情もなくただ先輩に任せてやっていましたが、彼とのセックスにはそれと違って愛があったと思います。やっぱり好きな人とのセックスは特別なのかなぁと思いました。彼と触れ合っているだけで気持ちや性欲が高まってくるし、何をされてもうれしいんですよね。こういう感覚は初めてだったのですっごく幸せでした。一番好きなのは彼と手をつなぎながらセックスをすることです。強く手を握りながら私の中に彼のおちんちんが入ってくると気持ちいいのもそうなんですけど胸がキュンキュンするんですよね。それが好きです。あと、変な話ですけど彼と一緒に寝るときは彼のおちんちんを握って寝ています。恥ずかしいけど、なんだかすごく安心するからです。彼が本当に大好きで、デートの後は必ずセックスをするようになりました。毎回、愛を感じてます。

 

出会い系サイトを通してですが、素敵な彼と会えてよかったです。彼の全部が大好きで、これから大変なことがあっても一緒に乗り越えていきたいです。最後まで見てくださってありがとうございました。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す