デブの需要もある出会い系!

私は女子大生、人生で一番いい時期だと思うのですが悩んでいることがありました。それは自分がデブだということです。158センチ、79キロです。私も普通に他の女の子みたいに恋愛を楽しみたいのですが、大学でもいい出会いがないし、合コンでもいつも空振りです。顔は、かわいいねって言われるんですけど、やっぱりこの体系が男性には我慢できないというか、受け入れられないみたいです。私も高校の時まではやせていて、普通に彼氏もいたのですが、大学に入ってからは太ってしまい、やせよう、やせようと思うのですが、食べることが大好きなので、ダイエットしようとするとつらくなってしまい、どうしてもできません。典型的なデブです。セックスも、その高校のとき以来していません。彼氏もいないし、性欲はたまる一方だしで、すごくさみしくなってしまいました。でも、この体系をどうにかしない限りそんなのは無理だろうなぁとあきらめていました。

 

そんな時、デブ専という人々の存在をたまたま知りました。デブが好きで、デブだけを相手にするっていう人たちのことですが、私にはすぐには信じられませんでした。でも、ネットで調べているうちに本当にそんな人たちがいるんだということがわかってきました。あきらめかけていた私に、希望の光が差してきたみたいでした。デブ専の人たちは出会い系で相手を探しているということだったので、私も大手のPCMAXというサイトを使って相手を探してみることにしました。

 

プロフィールや掲示板検索で「デブ専」というキーワードを入力してみると、デブ専の人たちが結構いました。その人たちに見てもらえるようにと、掲示板に「デブですが遊んでくださる方募集」と書き込んでみました。すると、ちらほらとメールが届き始めました。メールの内容を見てみると、「おデブちゃん一途です。」とか、「太っているからいいんだよ。」というようなことが書いてありました。今まで太っているせいで男性から避けられていた私にもそういう風に言ってくれる人がいるんだと思うとうれしかったです。

 

多くの男性からメールが来て、そのうちの誰かをいずれは彼氏にしたいと思っていましたが、メールのやり取りでは決められなかったので、実際にいろんな人と会ってみてから決めようと思い、メールもそこそこに男性たちとデートすることにしました。

 

デブ専の人たちは自分も太っている人なんだろうなぁと勝手に想像していたのですが、以外にも痩せている人や普通体系の人がほとんどでした。自分にはないものに魅力を感じるってことなんですかね?太っている人は一人いるかいないかぐらいでした。デブ専の人たちは優しくて、会うほとんどの人が私に食事をごちそうしてくれました。私が食べることが大好きだって知っているし、いつまでもデブでいてほしいと思っているらしいです。私がかなりの量を食べるのでいつも会計は結構高めになってしまいました。そのお礼に、という名目で食事をごちそうしてくれた男性とはセックスをすることにしました。デブ専にとっては私とのセックスは夢みたいだと言っていたのでなんだか自分が大事にされてる感じでうれしかったです。まあ、セックスをするのはお礼だけじゃなく、私にも性欲がたまっているからなんですけど。

 

週一、二くらいの割合でいろんな男性とデートをしたので、それまでの生活とは全然違うものになりました。太っていることが嫌で、暗い自分だったけどそんな自分も必要とされているということがわかって明るくなりました。毎回おいしいごはんをごちそうしてもらえるし、セックスもするので性欲を発散できずに悶々とすることもなくなりました。オナニーの回数もかなり減ったと思います。

 

そんなデートの日々を繰り返しているうちに私にとうとう好きだという恋愛感情を感じる男性が出来て、最初のデートから半年くらい経った頃に私の方から告白しました。彼は照れ臭そうにOKしてくれて、めっちゃうれしかったです。彼は28歳の会社員で結構年上ですが、大学生が年上の社会人と付き合うのってなんだかいいです。今では社会人と付き合うことをステータスにすることが女子大生の間でも広まりつつあるのでなんだか自慢したくなるような感じです。彼にずっとごちそうになっていましたが、それだと彼にも負担が大きいので付き合ったのをきっかけに私もバイトを始めて自分の食べる分は自分で何とかするように頑張っています。デートの度にセックスはしますが、彼は私の胸やおなかや背中で寝るのが大好きで、「やわらかくて、あったかくて好き」と言っています。私にすごく甘えてきてとってもかわいいです。私のおまんこも優しく包んでくれてとろけるみたいと言って、毎回楽しくセックスしています。私は彼の誠実なところに惹かれましたが、彼は私の包容力が安心できて好きみたいです。デブな私にも恋愛をさせてくれた出会い系サイトに大大感謝です。

 



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す