割り切りで車内か野外と募集出してた31歳の人妻と会ってきました

hame20130823_0076

俺が利用している出会い系サイトはPCMAXです。なんでこのサイトを選んだかというと、一日に利用している会員数が、なんと30万人というケタ違いのユーザー数だと聞いていたからです。さすがにこれでホントに出会えないなら、詐欺サイトだろうという思いもあって、登録してみたんですが、普通に出会えてます。
ただ最近の傾向としては、割り切り募集が多いのは確かです。たまに、割り切りではない女の子も、もちろんいますが、俺のオススメは、あえて割り切り目的の女の子です。割り切り目的の女の子だと、ホントに速攻で会えてしまうから、というのがその理由です。
出会い系サイトで、女の子を探しているときって、すでに股間がウズウズしています。すぐにでも、オナニーして出したいという欲求を我慢しながら、かわいい女の子が見つかるかもしれないという期待を胸に、スマホの画面を見つめています。なので、できるだけ、話が早く進んで、すぐ会えるような女の子がうれしいんですよね。そういう面では、とにかく割り切り目的の女の子は、早いです。メールしてから、実際に会うまでに、10分かからない女の子なんかもいますからね。これまでで、すごかったのは、メールしてから1時間以内に、射精まで終わっていたということもあります。このスピード感が割り切りエッチの良いところです。
そして、最近も割り切り目的で会ってきました。俺と同じ31歳で人妻というミナという女の子。ミナは、掲示板に、こんな書き込みをしていました。
「今からすぐ割り切りフェラで会える人いますか?車内か野外希望です。」
車内は分かるけど、野外?わざわざ野外を希望してくるなんて、相当なエロだろうと思い、気になります。しかも人妻なのに、野外とか良いの?複雑な気持ちを抱えながらも、このミナに会ってみたくなりました。野外でフェラって、実は、経験ないんですよね。手コキまではあるんですが、フェラまではなかなかできません。
そういうわけで、ミナにメールしてみました。
「はじめまして、よろしくです。野外でフェラお願いしたいです。」
ミナからのメールはすぐ来ました。
「今どこ?」
俺が居場所を告げると、ミナは近くの公園を待ち合わせに指定してきました。
30分後に待ち合わせです。俺は一応エチケットとして、シャワーを浴びてから出かけることにしました。こういうとき、ニオイがしたら、きっと女の子は嫌がるでしょうからね。そして、30分後、公園の自販機の前で待ちます。白い軽自動車が駐車場にやってきて、女の子が降りて来ました。たぶん、ミナです。お互い来てくる服の感じを伝え合っていたので、すぐにわかりました。普通のカップルのデートの待ち合わせみたいに夜の公園を散歩します。ここの公園は奥の方はほとんど人が来ません。とにかく木が森のように植えてあるので、死角になる場所、つまりはフェラポイントがたくさんあるんです。とはいっても、俺ら以外にも、何目的で来ているのか分かりませんが、カップルが2組いました。彼らも、いやらしいことをしにきているのかもしれませんね。
ミナ「どこでされたい?」
俺「じゃあ木の影で、仁王立ちフェラとかどう?」
ミナ「それいいね。」
二人で良さそうな場所を探し歩きます。なんとなく良さ気な場所を見つけました。俺は黙って、仁王立ちの体制をとって、ミナを見つめました。すると、ミナは、素直に、俺の前に座り込み、顔を股間の前に持ってきました。ズボンの上から息子をナデナデしています。固くなってきたのを確認して、ズボンを脱がせにかかります。ファスナーをゆっくりと下ろしていくんですが、その感じがすごいエロかったです。そして、ズボンとトランクスを足首まで下げました。なんか、この野外で露出しているという開放感とドキドキ感で、勃起がハンパなかったです。街頭の灯りがあったので、わりと明るかったので、フェラの最中が丸見えです。俺の先っぽからは我慢汁が垂れてきていました。それを、ミナは舌先で舐めとります。
ミナ「おいしい。」
俺「まじか・・・。」
フェラされておいしいとか言われたことがなかったので、興奮しました。早く咥えてほしかったんですが、ミナは、まず玉の方から舐め始めました。足の間に顔を入れるような感じで、下の方から舐めてくれます。
ミナ「もっと足開いて」
はぁ!?足開いて?とびっくりしましたが、気持ちよくて言われるがままです。足を開くと、アナル付近まで下を這わせてきて、すごく興奮しました。
ミナ「ここって男の人は気持ち良いんだよね。」
と慣れた感じで聞いてきます。確かに気持ち良かったです。もうたまらなくなってきて、無理やり口に含ませる感じで、舐めさせました。ミナの口の中の柔らかいこと、ふわふわな感触で、すごく気持ち良くて、驚きました。仁王立ちフェラならではのプレイと言いますか、女の子の頭を両手で持って、無理やりピストンして息子を押し込むプレイをやってみたくなり、ミナの頭を掴みました。ミナも分かったようで、自分から奥まで咥えて来ました。
そこから、ちょっと乱暴に出し入れしてみました。ミナが限界そうになるまで続けます。そしてミナが吐きそうになったので、息子を口から抜きました。そこからラストスパートです。ミナが手でしごきながら、先っぽを舐めてくれました。
俺「出すよ、このまま。」
そして、ミナの口の中にたっぷりと出しました。

 



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す