日記やゲーム、写メコン、オフ会まで楽しめて、それが出会いにもつながるPCMAX

hame20130823_0079

PCMAXは、出会いはもちろんだけど、ヒマつぶしとしても最高の出会い系サイトです。サイト内で、日記を書くことができます。なので、相手がどんな人なのか、事前に日記を覗いてみて知ることができますし、自分が日記を書くことで、相手へのアピールにもなるので、会える確率が高くなります。他にも、写メコンが定期的に開催されています。写メコンで優勝した女の子とリアルで会えたら、うれしいですよね。しかも、エッチまでできたとしたら、ちょっとした優越感にひたれるので、興奮も倍増でしょう。
あと、ゲームアプリなんかも充実しています。同じゲームをしている女の子となら交流も深めやすいので、草食系だけど、女の子と仲良くなりたいという男性には持ってこいの出会いツールでしょう。
また、最近、ちょっと気になっているのが、オフ会です。なんとPCMAXの公式オフ会というのが開催されているんだそうです。公式というから驚きです。だって、ちょっと前までは、出会い系サイトは、こっそりと隠れて使うものでした。それが、今では、公式オフ会が開かれてしまうほどのものになっているというから驚きです。そして、公式オフ会以外にも、個人でオフ会を開いているというユーザーも多いようです。いわゆる合コンのようなものです。ネットで知りあった者同士が集まって、合コンするなんて、昔では考えられなかったことですが、今では、それが頻繁に行われているんですね。
普通に二人きりで会うよりは、オフ会という方が、女の子も安心して来やすいのではないでしょうか?
僕自身はまだ、オフ会ということで参加したことはないんですが、PCMAXのサイト内で知り合った女の子と合コンをしたことはあります。どういうことかというと、僕の男友達と、サイト内で知り合った女の子とその女友達と4人で遊んだということです。オフ会とは違いますが、まあ似たようなものですね。
4人で会うとなると、二人きりで会うよりは女の子も気楽なようで、知り合ってから、実際に集まるまでが話がすごく早いです。この時は、たしか、その日のうちに決まりました。昼間にサイト内で知り合って、その日の夜には、一緒に飲み会をしようということに決まったのです。
合コンの開催場所は、個室居酒屋でした。4人とはいえ、満席だと、印象も良くないので、デキる男に見せるために、ちゃんと予約をしました。もちろん、合コンにふさわしい座席を予約します。それは、ソファー席です。テーブルを挟んで、ソファーがふたつあるという座席です。運良く開いていたので、予約しておきました。待ち合わせ時間になり、店へ行ってみると、男友達がすでに来ていました。そして、まもなく、女の子がやってきました。ちょっとギャル系な雰囲気の二人です。肌の露出も多く、ちょっと目のやり場に困るような服装でした。これで、ソファー席はまずかったかなとちょっと思いました。なぜかというと、僕のものが反応してしまいそうだったからです。それぐらいソファー席って、密着できるんです。まあ、相手はギャルだし、ちょっとした下ネタもイケるだろうし、今日はハメを外して楽しむことに決めました。まず、乾杯して、次々とお酒を注文していきます。ギャル達もけっこう飲めるようで、カクテル系を中心にドンドン飲んでいます。飲み放題なので、気にせず飲めます。僕も、負けないように注文しました。
まだ、始まって1時間ほどなのに、けっこうみんな酔っていました。隣に座っていたギャルが僕の方に持たれかかってきます。その前から、すでに腕がずっと密着した状態だったので、なんとなくムラムラしていました。そして、今度は、さらに持たれかかってきたのです。
ギャルはかなり酔っていた感じだったので、僕は、そのまま僕の膝の方に、ギャルの頭をもっていき、膝枕をする体勢にさせました。すると、これは、向かい側に座っている二人から見ると、フェラしているように見えるみたいで、「なんかいやらしい~、何してんの?」と言われてしまいました。実際は、ただの膝枕だったんですが、想像してしまって、軽く勃起してしまいました。ギャルに当たってないといいけどなと思ったんですが、ギャルがこっちを見て、ニヤッとしてきました。横向きに寝ていたギャルは、なぜかうつ伏せになりました。つまり、僕のアソコの上に顔が向いています。この日は、薄手の短パンだったので、熱い息がかかっているのが分かりました。ヤバいと思いつつも、ドンドン固くなってしまいます。ギャルは、ズボンの裾から、手を入れて、太ももを触ってきます。その手がドンドン、股間に近づいてきています。止めずにそのまま任せていると、なんと、パンツの裾にも指が入って、玉を触ってきました。
僕は、暴走してしまいそうだったので、あえて、向かいの二人に、「ちょっと今、玉触られてるんだけど(笑)」とふざけて言ってみました。そしたら、気が紛れるだろうと思ったんですが、二人はなんと、「フェラしちゃえ」とあおってきました。「ここからは見えないからいいじゃん。」と言っています。その流れのまま、ギャルは僕のファスナーを下ろして、パンツの窓から、肉棒だけを出して、フェラを始めました。そして、僕は、そのフェラを実況中継するというなんともエロい展開になってしまいました。
調子に乗って、口内発射して終わりました。こんなエロい飲み会は、この時が初めてでした。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す