趣味友として出会った女の子と結局はセックスすることに

hame20130823_0103

食べ歩きが好きな僕は、一緒に食事に行ってくれるような友達を探していました。
というのも、男友達はほとんど彼女ができたか、結婚してしまっていて、気軽に飯に誘えない状況になっていたからです。
しかし、本音をいえば、男よりかわいい女の子と食事に行った方が、やはり料理もおいしく感じるというのもありました。
すでに顔見知りの女の子を誘うのも、今さら変に思われてしまいそうで、他に探せないものかと思っていたところ、PCMAXの存在を知りました。
このサイトは、恋人募集やセフレといった出会い系なら当たり前な募集だけでなく、趣味友達を探すのにもオススメの出会い系だという評判がありました。
実際にPCMAXを見てみると、なるほど、恋愛や性欲処理のためだけでなく、ただの友達募集も盛んに行われていることが分かります。それは顔写真を載せている人が多いことでも分かります。さすがに顔出しして、セックスがしたいですなんてことはなかなか言えないですが、友達募集なら顔出ししても大丈夫ですもんね。
さっそく食べ歩きが好きだという女の子がいないものか、検索してみました。気になるキーワードを入力して、相手を検索することもできちゃうんです。最近の出会い系サイトは便利ですよね。

そうして検索結果が出ました。都内で探してみたのですが、けっこういますいます。
特に、平日の夜に食べ歩きできる人が欲しいという女の子が多くてびっくりしました。

その中でも、顔がタイプの女の子を選んで、メッセージを送ってみました。
すぐには返事が来ず、やっぱり無理かなと思ってあきらめかけていた頃、女の子から返事が!
「メールありがとう!さっそくですが、今日の夕方とか時間あったりしますか?」
いきなりですか!?と戸惑ったのもつかの間、すぐにメールを返信します。
「もちろんです!さっそくどこか食事行きましょうか?」
すぐに返事が来ます。
「はい!とりあえず会ってみないと相性とか分からないですもんね(笑)」

ということで、この後も少しメールをやりとりして、待ち合わせ場所を決めました。
駅前のコンビニ前で待ち合わせすることに。
10分くらい前から到着してスタンバイします・
お互いの服装の特徴を事前に教え合ってからの待ち合わせですが、似たような服の女の子が近づいてくるだけでドキドキしてしまいます。(笑)
そして、待ち合わせ時間になり、打ち合わせ通りの服装の女の子が歩いてくるのが見えます。
顔をよく見てみると、写真の顔と似ています。
向こうもこちらをチラチラ見ているので、思い切ってちょっと笑顔を作ってみたところ、女の子もニコッと笑い返してきました。
写真よりは、ちょっとボーイッシュな雰囲気の女の子です。
「◯◯ちゃんですか?」
と声をかけてみます。
「そうです、はじめまして~。」
と元気な声で答えてくれました。

すごくノリが良さそうな女の子です。女の子は、
「怖い人が来たらすぐに逃げようと思ってたんですけど、良い人そうで良かったです。」
僕は、
「実は中身は怖いかもよ(笑)」
と冗談を言いつつ、前もって予約しておいた魚がおいしい個室居酒屋に歩いて向かいました。

お互い緊張していたこともあり、軽くお酒を飲んで、緊張を解くことに。
二人ともビールを頼みました。
食べ歩きが好きな女の子って、おしゃべりすることが好きみたいで、話題は尽きることがありませんでした。
なので、口下手な男でも、食べ歩きが好きな女の子を探して会ってみるといいかもしれません。

話が進むのと同じく、二人のお酒も進みます。
おいしい物食べて、おいしいお酒を飲んで、話も盛り上がってくると、やっぱり距離が縮んできます。
その気がなくても、自然といい感じになってしまうんです。

僕「この後、どうする?」
女「もうちょっと一緒にいてもいいかな~、なんか楽しいね。」
僕「じゃあさ、飲んでみたいワインあるから、ホテルの部屋でワイン開けて飲もうよ、ゆっくりできるし、いやらしいことはなしでね。」
女「いいね~、襲ってこないでよ~。」
僕「はいはい。」

とじゃれ合いながら、店を出て、ワインを買いにリカーショップへ。
そして、近くのホテルにそのまま入りました。

約束通り、下心など見せずに、ワインを開けて飲み始めます。
ちょっとだけ照明を落として、バーっぽい雰囲気にしてみます。
有線放送もジャズに切り替えました。

女の子の多くが雰囲気に流さやすいことを知っていた僕は、雰囲気作りには気合を入れます。
そうすれば、あとは女の子の方から誘ってくるのを待つだけです。

この夜も予想通りの展開でした。
女「最近、ハグとかしてないな~、なんか寂しいかも。」
女の子がこう言い出すと、たいていはセックスOKのサインです。
僕「じゃあハグ友になってやろうか?」
こう言って、女の子を背中からハグします。
この背中からというのがポイントです。
女の子はトロンとしてきます。
さりげなくオッパイの周辺に当たるように手を持っていき、焦らすようにします。
積極的なエロい女の子だと、ここで、もう男のナニをなでなでしてきます。
この時は、女の子がこう言ってきました。
女「なんか固いのが当たってますけど(笑)」
僕「気のせいじゃない?触って確かめてよ。」
もちろん固くなってましたが、触らせるためにあえてこう言いました。
女の子はノリ良く触ってきます。
女「やっぱり大きくなってるじゃん。うそつき~。」
と、そんなじゃれ合いを楽しみながら、セックスへとなだれこみました。
趣味友達として出会ってからするエッチって、妙に興奮します。
それまで、ただの友達だったのに、急に男女の仲になって、獣のようにセックスするんですからね。
普段よりちょっと大胆なプレイなんかもしやすかったりするからオススメです。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す