PCMAXでLINE交換して会う前にオナ見せ合いして抜いちゃった

hame20130823_0046

出会い系サイトって、だいたいはリアルで会うために使ってることが多いけど、最近、俺がハマってる使い方は、LINEのビデオ通話を使った遊びです。わざわざ女と会うために外に出るのは面倒だけど、抜きたいときってないですか?俺はよくあります。かと言って、一人でオナニーするのはつまらないってことで、思いついたのがこの方法。LINEのビデオ通話を使って、オナニーを見せ合うプレイ。一昔前で言うと、テレフォンセックスってやつかな?それの現代バージョン。時代が進化してホントに良かったと思う。だってビデオ通話なら、声だけじゃなくて、アレをリアルに見ながらオナニーができちゃうという。しかも、携帯番号だと、なかなか教えてもらえなかったりするけど、LINEだと、意外とかんたんにみんな教えてくれる。そういうわけで、今俺はLINEのビデオ通話エッチにハマってるんです。
どんな感じでやってるか、最近やった内容をちょっと紹介しちゃいます。

PCMAXで写メで顔出ししてる娘をチェックしてて、めちゃくちゃタイプの娘がいたんです。ハーフっぽい目鼻立ちの里奈って女の子。どう考えても俺なんかとは釣り合わないなって感じの美人でした。顔の写メだけじゃなくて、生足の画像もアップしてあったんで、それ見て、軽~くシコシコしたりなんかして、気分は高まるばかり。会えなくても、メッセージのやりとりくらいならしてもらえるかもと、わずかな期待を胸にメッセージを送ってみました。「画像見たけどかわいいっすね、良かったらメル友になってもらえませんか?」って感じで送ってみたら、返事来ました~!「メッセありがとですvメル友よろしくです~」ってなかなかノリも良い感じです。それから、30分ぐらいは、たわいもないネタで盛り上がり、けっこう良い感じで仲良くなってきたんで、勇気を出してこう言ってみました。「里奈ちゃんの声聞きたいな~、LINEで話さない?」すると、「全然いいよ!あたしも話したいって思ってた(笑)メールの文字打つより話すほうが楽だしね(笑)」と里奈からの返事です。
こうして、みごと、里奈からLINEのIDを聞き出すことに成功!!
ドキドキしながら、里奈に電話をかけてみました。
「もしもし?里奈ちゃん?」
「里奈です!」
「声もかわいいねぇ~、思ってたとおりだ」
という感じで話しはじめ、なぜか声だけでちょっと勃起してきてしまった俺。
「里奈ちゃん怒らないで聞いてね」
「な~に~?」
「なんか里奈ちゃんの声聞いてたら、俺のが反応してきちゃって・・・」
「や~だ~、ちょっとうれしいかも、けどやだ~、エッチ・・・」
「ごめんごめん、一応男だから、すんません。」
「それ聞いちゃったら、普通に話せなくなってきちゃったじゃん!なんていうか想像しちゃうっていうか」
「すごいことになってるよ、俺の(笑)」
「え~、じゃあ見せてよ(笑)」
「そんなん言ったら、マジで見せるけど(笑)」
「マジで見たいよ(笑)」
「よし。じゃあビデオ通話で一緒にしよ?」
「あたしもするの?」
「だって俺だけとか恥ずかしすぎるっしょ?」
「じゃあとりあえず先に見せて。その後は流れで見せるかもしれないし、見せないかもしれないし(笑)」
ということで、ビデオ通話に切り替えて、俺は固くなっているアレを映して見せた。
「うわ~すごい・・・」
俺は片手でカメラに映しながら、もう片方の手でナニをしごき始めた。
「初めて見る。男の人のオナニー」
「ん?もう一回言って。何を見るのが初めて?(笑)」
「いじわる(笑)」
「里奈ちゃんのしてるとこも見たいな」
「実はね、、、今触ってた・・・」
「マジか!?じゃあちょっとだけ見せてよ」
「じゃあ一瞬だけね、ね?」
「うん、お願いします!」
すると、里奈は一瞬だけカメラにアソコを映した。
「見た?」
「見た見た。ホントに触ってたんだね~」
「触ってるって言ったじゃん」
「じゃあこのまま一緒にイクまでオナニーしよっか?」
「うん・・・」
俺は、里奈の息遣いを耳元のイヤフォンで聞きながら、必死でしごき出した。
すると、里奈が、「ちょっと待ってて」と言ってきた。
「どうした?」
「ちょっとトイレ行きたくなってきちゃった」
「おしっこ?」
「うん」
「おしっこしてるとこも見せてよ」
「やだ恥ずかしいよ」
「いいから見せて、里奈ちゃんお願い!」
里奈はかなり抵抗していたけど、あきらめたようで、
「じゃあいいよ、今からトイレいくね」
そのままトイレまでの移動の様子もカメラに映したままだった。そして、トイレに着いて、パンツを下ろすとこだけ、カメラを置いて、便座に座ってから、またカメラでアソコを移し始めた。
「もっと足開いて」
指示通りに里奈は思いっきり足を開いた。
そして、おしっこを出しはじめた。
流れ出る様子がはっきりと見える。
「いやらしいよ、里奈」
里奈はこんな恥ずかしい姿を見られて興奮したのか、そのままオナニーを始めた。
息遣いが荒くなってくるのがイヤフォン越しに分かる。
俺はもう何もしゃべらず、オナニーに集中することにした。
里奈の指の動きが速くなって、そしてすぐに止まった。
「イッちゃった、ごめん」
「じゃあ俺もイクよ」
「うん、出るとこみたい」
「分かった」
出すとこが見えるようにカメラを持ち直して、ラストスパート。
1分もしないうちに射精した。
「いっぱい出てる!すごい!」
「だってすごいエロかったからさ~、めっちゃ出ちゃったよ」
こんな感じでLINEオナニーは終わった。今でも、時々、しこりたくなった時には里奈を誘ってる。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す