サクラがいるかどうかなんてどうでもいい!俺はちゃんと会えている!男達よ、もっと肉食になれ!

hame20130823_0021

「出会い系サイトを使ってみたいけど、なんかこわいかも・・・」
そう思っている若き男の子諸君はけっこう多いようだね。
なぜ、出会い系サイトがこわいのか?
多分、その理由のひとつには、サクラがいるかもしれない・・・という発想があるかもしれない。

出会い系サイトにおけるサクラの存在・・・これは永遠のテーマだといえるだろう。
果たして実際にサクラという女子達が出会い系サイトには存在するのだろうか?
もしかしたらただの都市伝説かもしれない。出会い系サイトで女の子と会えない男達が、脳内で勝手に作り出したのが、サクラなのかもしれない。
しかし、まず考えなければいけないのは、サクラっていったい何なのかということだろう。
業者?冷やかし?出会い系サイトにおけるサクラの定義って何なんだろう?
こんなことをまじめに考えたことなんてないよね?

といことで、わざわざ俺はネットで調べてみた(笑)
出会い系サイトにおけるサクラとは・・・
出会い系サイトを盛り上げるために、サイト業者から雇われた女性会員のこと。ネカマとして男性が女性会員になりすますことも多い。
サクラは男性会員にポイントを多く使わせるために、実際に会ったりすることなく、メールばかりをダラダラと続ける。または、女性自身もポイントを貯めて、換金するために、男性をダラダラとやりとりをしている。

まあ、これがサクラの定義なんだそうだ。
ここで、よく考えてみて欲しい。
何のために出会い系サイトを男子諸君は使おうとしているのかを。
出会いたいからだよね?
もっとハッキリ言ってしまうと、下世話な言い方だけど、エッチしたいんだよね?

それなら、サクラがいようとも、実際に自分が女の子と会えさえすれば、サクラがいようがいまいが、お構いなし、どうでもいい問題ってことになるよね。
それに、ポイントをガンガン使わせられたからと言って、大した額にはならないだろうし、大丈夫。もちろん悪徳出会い系サイトには要注意だけどね。入会金やら、会費やらを請求してくるような出会い系サイトとは一切関わってはダメだよ。

もし、女の子とメールのやりとりが長引きそうだな~とか、もう会えなそうだな~という空気を感じたら、もうその女の子とは縁がなかったということで、バイバイしましょう。
ここでダラダラしていたら、サクラの思うつぼになってしまうからね。

とにかく数撃ちゃ当たる方式でバンバンやりとりしていったら、必ず会えるから。サクラなんて怖くない。
俺はこの方式で会いたいときには必ず会えてる。
色んな女の子とメールのやりとりをしていくことで、だんだんとこの女の子とは会えなそうだなとかいうのがわかってくるから不思議だ。
慣れてくると、女の子のプロフィールを見ただけで、会えるか会えないかが感じ取れるようになってくる。ために外れるけどね(笑)

だから、若き男子諸君には、どんどん出会い系サイトで遊んでほしい!草食系男子が増えたとか、女の子に言わせて悔しくないのか?
もっとガツガツ行こうぜ!そして、男力を向上させよう!

でも、さっきも言ったけど、ホントに悪徳業者には気を付けなきゃだめだよ。
俺がオススメしてる出会い系サイトはPCMAX。ここは。サクラがいるのかいないのかよく分からない。けど、とにかく会える。それだけは事実だ。会えるなら、サクラなんてどうでもいいでしょ。気にしない気にしない。

色んな女の子とメールして、実際に会って、おしゃべりして、エッチなことするのって、ホントに楽しい。
とくに、あまり脈がなさそうな女の子を落としたときの快感はハンパない!
この興奮は実際に味わってみないとわからないかもしれないから、ぜひ試してみてほしい。
男の狩猟本能を満たすってことが、こんなにも人生をすばらしく変えてくれるってことに驚くはずだ。
ここで、実際の、俺の体験談でも話しておこう。

どれを紹介するか迷うな・・・

俺は広島人なんだが、広島市内のビジネスホテルで女の子とイチャイチャしたときの話をしようかな。
PCMAXで知り合っためちゃくちゃ巨乳の30歳の女の子。
ワインが好きということで、一緒に飲もうと誘ってみた。
ワイン好きの女の子は、とにかく誘いに乗ってくれる確率が高いよ。
なぜかって、ワインはボトルで飲むから、一人では飲みきれないという女子が多い。でも一度開けたワインボトルは、飲みきってしまわないともったいない。だから、一緒に飲もうというと、たいていはOKがもらえる。

それで、この女の子とも、すぐに会うことができた。
飲んだ場所がなぜビジネスホテルかっていうと、女の子の方から、上司へのプレゼント選びに付き合ってほしいと頼まれていたので、その買い物にでかけた日に、俺はビジネスホテルに泊まることにしてて、そこに女の子をそのまま誘ったというわけ。
なんか話がややこしいかもしれないけど、全部、ホントにあった話だからこそ、ややこしくなってしまう。

そして、ビジネスホテルで二人でワインを開けて、まったりと朝まで過ごすことができた。ビジネスホテルだとエロいイメージがないから、女の子も抵抗なく来れるし、部屋が狭いから不思議と落ち着くのか、朝までいてくれることが多い。

もっと正直に話すと、実はこの日はエッチまではしてない・・・
飲み過ぎてしまったというわけです。

でも、この女の子からは、「またホテルでゆっくり飲みたいな?」とお誘いは受けてるので、近いうちにまた会うことになるでしょう。

 



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト

コメントを残す