20歳で処女だというギャルのバージンを卒業させてあげた

hame20130823_0004

最近経験したちょっと刺激のある僕の体験談を話します。
僕は34歳。とある化学薬品のメーカーでサラリーマンをしています。あんまり詳しく話すと身バレしちゃうので、自己紹介はこれぐらいで勘弁ということでお願いします。
女性経験は9人くらいで、多いのか少ないのか、微妙なところですが、自分としては、色んなエッチをしてきたと思っています。
しかし、処女とのエッチだけはいまだにまだなかったんです。処女とエッチするのって、どんな気分なんだろうとちょっと憧れみたいなものもあって、出会い系で探してみることにしました。
もう34歳にもなると、処女と会う機会そのものがないんですよね。でも、出会い系サイトなら、年齢問わず、相手を探せるから便利です。使った出会い系サイトはPCMAXです。ここは、比較的、若い娘を見つけやすいサイトです。
掲示板を処女というキーワードで検索してみました。数人の女の子が見つかりました。でも、募集の内容を読んでみると、なんとなくホントに処女?と疑いたくなるような雰囲気でした。あくまで僕の勘なんですけどね。なので、もうちょっと探してみようと、近くで会えそうな女の子の募集掲示板を見ていたんです。そしたら、なんとなくピンと来る女の子を見つけました。
それは、フェラしたことないので、練習させてほしいという内容の募集をかけていた女の子でした。
フェラしたことないってことは、もしかしたら処女かもしれないと思って、聞いてみることにしました。でも、先に初体験を済ませてから、次にフェラってこともあるだろうから、処女かどうかは本当に分かりません。
僕「フェラの練習台になるよ!ちなみにエッチの経験はあるのかな?」
女「アソコを舐められた経験はあるんだけど、まだ最後までエッチしたことはありません。」
どうやら、本当に処女のようです。
処女喪失を狙いつつ、フェラの仕方を教えてあげるという名目で、会うことにしました。
待ち合わせは、分かりやすい地元の大きなスーパーの駐車場にしました。
どんな車か知らせておいたので、車を止めて、待っていました。すると、窓ガラスを叩く音がして、見てみると、ギャルがいました!?
人違いかもと思って、「どうしましたか?」と聞いてみると、「PCMAXの方ですよね?」と聞かれました。
こんなギャルが処女なのかと思ってびっくりしてしまいました。
とりあえず車に乗ってもらい、
僕「マジで処女なの?全然見えないね」
女「よく言われる。だから、彼氏ができたんだけど処女って言えなくって、困ってて。それで、今回もフェラの練習台の募集したの」
僕「なるほどね、じゃあ落ち着いてやりたいから、ラブホテルでいい?」
女「うん、実はラブホも初めて」
初めてのラブホということで、よく使うさびれた格安ラブホではなく、少しグレードアップしたラブホに連れて行ってあげることにしました。雰囲気次第では処女をいただくことになるからここは大事でしょ。

ラブホに着き、とりあえず息子をきれいにするためにシャワーを浴びました。
そして、ベットに腰掛けて、ギャルにさっそくフェラチオ指導の開始です。
腰にタオルを巻いていたので、それを取ると、すでに半立ちになった息子が登場です。
女「おっきい。なんか黒いし。あれ?もう大きくなってる、これ?」
僕「うん、ちょっとね、期待で大きくなっちゃった」
女「触ってもいい?」
僕「うん」
ギャルは、僕の息子をやんわりと手の平で包むように握りました。ギャルの手の平の中でドンドン息子が固く大きくなってきます。
そして、ギャルは、息子の先っちょの方を舌でチロチロし始めました。そこから、どんな舐め方が感じるのか細かく指導しながら舐めてもらいました。
舐め方はそこまで良くはなかったんですが、ギャルに舐められているという興奮から、すぐに射精しそうになりました。
そこで、
僕「エッチの練習はしとかなくていい?マグロだと彼から引かれるかもよ?」
女「じゃあ、挿れないで練習とかは?」
僕「うんうん、挿れない挿れない」
と言って、ギャルの上に覆いかぶさるようにして、正常位の体位をとりました。
僕「雰囲気でないから服脱ごっか?」
とギャルの服を脱がせていきます。そのままパンティまで脱がせてしまいました。
女「ちょっと恥ずかしいかも」
僕「じゃあ暗くしよう」
と言うと、ギャルは納得したようで、僕に抱きついてきました。
それから、色んな体位や動き方を教えながら実演してみました。
スマタ状態で擦っているとき、ギャルの身体がすごく熱くなってきてたのが分かりました。
ここがチャンスかもと思って、
僕「挿れてみたらどんな感じなのか興味ない?優しくするから、先っぽだけ挿れてみよっか?」
ギャルはうなずきました。
正常位で、ゆっくりと挿入していきました。
それまでたっぷり時間をかけて、焦らしていたからか、すんなり入りました。
先っぽだけと言っていましたが、吸い込まれるように、ドンドン奥まで入っていきます。
教えた通りにギャルの方からも積極的に動いてくれ、乳首を舐めてくれたり、玉を触ってくれたりと、すごく盛り上がってきました。
さすがに中出しは怒られると思い、中に出さないように、「もう出すよ、顔に出してもいい?」と聞いてから、息子を引き抜き、ギャルの顔に出しました。

 



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト