20代の販売業男性と池袋で会いました

17073817_218x291

私は元彼と嫌な別れ方をしてあまり恋愛には積極的ではありません。

20代も半ばに差し掛かってたしかに少しは恋愛をしたいとも思います。
でもそれ以上の恋愛はもうできないと思ったんです。

PCMAXへは出会いなどを目的として入ったわけではありませんでした。
とりあえずそれなりに書いていました。
そして掲示板を覗いていたときです。
仲良くしてくれる人、仲良くしてください。という募集を読んだんです。
簡単な内容でしたが私も仲良くなれる人を探していたもあったので意を決して
その人にメッセージをしました。
プロフィールをみた限り私より二つほど年上の販売をしている男性でした。
話をするとたわいもない会話から始まりました。
そのあとで「今、付き合ってる人は?」と聞かれそれにも普通に答えました。
聞き返すと向こうはまだ傷がいえていないらしく、濁されました。
そのメッセージのやりとりは数週間に渡って続きました。
やっとお互いに打ち解けて来て話をしました。
そして私の元彼と別れた原因を話すまでになったんです。
すると向こうも自分の話をしてくれました。
住んでいる場所の話にもなり答えると沿線沿いであることがわかりました。
「試しに会ってみる?」なんて冗談交じりに話をしたら、すんなり了承してくれました。

いつも使っている池袋で彼と会うことになりました。
そして会ってみるとそんなもてないわけではないように見えました。
話もとてもしやすかったです。
そそっかしい私は普通にしているつもりでもなにもないところでこけてしまったりすることが多くて、何度も助けて貰いました。

しっかりしなきゃと思うほどにどうも格好悪くなってしまうんです。
昔からなのですが初対面でこれはかなり評価が下がる気がしました。
カフェに入りメニューを開くと彼はすぐにコーヒーに決めました。
私が迷っていると「優柔不断なんだから、、」と笑われました。

「君って本当に危なっかしいよね。みてて心配になるよ。」
「気をつけてはいるんだけど、そうなってしまって。気をつけます。」

別にそんな改まらなくていいんだよ。と言ってくれました。
そのあとでたわいもない会話をしていると、彼が「やっぱ思ってたままだわ。」と言いました。
私はよくわかりませんでしたが、話しているとそういう感じはしていたようです。

夕方になって帰るときに改札まで送って貰いました。
メッセージを使って改めて感謝を伝えてその日は終わりました。
それから数週間後、私はある体験をしたんです。
1人で街中を歩いていると知らない男性に声をかけられました。
私はそういう経験がなかったので、変な人だなあとしか思ってなく彼に伝えると「それはナンパだって。変なやつについていくなよ。なにされるかわからないんだから。」と教えてくれました。

数日後、彼と会うことになりました。
再びこの間と同じ場所で彼に会いました。
人混みの中を歩いているとまた知らない男性に声をかけられました。
「どこまでいくの?」
「え??」
「だから、、」
ぐいっと手を引かれその男性は一気に遠くなりました。

「言わんこっちゃない。やっぱ心配だ。」
引っぱっていたのは彼でした。
ナンパだったようでまたしても気づいてない私を心配して助けてくれたんです。
「お願いだから危ないことしないで。嫌な思いしたあとじゃ遅いんだから。」
とても心配してくれていることがわかりました。
「うん。ごめんなさい。」
「俺の言うことはちゃんと聞けよ。でないとなにが起きるかわかんないわ。」
真剣に私と向き合ってくれている彼に対して、徐々に私の気持ちは変わって行きました。
彼はそれ以外でも私の行動や今までのことに対して本気で怒ってくれたんです。
今までそんなことしてくれる人は家族以外にはいませんでした。
あんなにもう恋なんてしないと思っていたのに、今までにないほどに彼を意識するようになってしまったんです。
その日は彼がある意味心配するほどに私の態度はおかしい日になりました。
見ることの出来た彼の顔をまっすぐ見ることができないんです。
照れてしまうんです。「お前はなんなんだ」と何回言われたのかわかりません。
帰っても掴んでくれた手とあの言葉が頭を離れませんでした。
PCMAXでの彼との会話のときにはいつもと変わりありません。
ただ彼は経験も豊富なのですぐに私の態度が違う理由にすぐに気づいたんです。
「なあ、、意識しすぎだから。なんでそんな意識すんの。」
「それはその。」
文章でさえ言えないんです。けれど彼は元々がどエスなので言わないなんて許さないと言われました。
「わかったよ!!いいます。好きになっちゃったみたい。。」
「なんで?」
「今までそうやって心配してくれたり怒ってくれるひといなかったの。
こんなに向き合ってくれる人は初めてだから。」
そう伝えると「それは答えられないな。」と即答で返事をくれました。
別れたばかりの彼は今はだれかと付き合うということは考えられないんだそうです。
とはいえ、会うことはやめないしメッセージも続けるとのことで時間が経てば気持ちも変わるかもしれないといってくれました。
それは構わないし私しだいなのだったら頑張るしかないからと彼に告げました。
彼はわかったとだけ答えてくれました。
今ではだいぶ彼の態度も変わって来つつあります。
受身体制だった私が積極的に彼にアピールしたり抱きついたりしても昔ほど嫌がらなくなったんです。それは私が変わったこともありますが彼自身も変わってきているということです。
メッセージでもなんでも冗談も本音も悩みも全て話すことができています。
何度も都内に一緒に出かけてもいます。1日中一緒にいたこともあります。
彼にとって私の存在がただの人でも友達でもなくなってきていることもわかってきました。
だってそれは彼の口からそう言われたんです。
直接ではなくメッセージを通してですがそういうことは嘘では言わない人だとわかっているからです。だから本当にそうなのだと信じることができます。
今後もそうなのですが私の行動次第で全てが変わります。
PCMAXを始めた理由は全くちがうことでしたが、ここまで大好きになれる人に出会えたことは私の人生で大きいです。こんなに幸せなことはないだろうなと思います。
聞いたことがありませんから。誰よりも大事な人に出会えて私は幸せです。
彼でないとこの気持ちにはなれないのです。
掲示板などの機能がPCMAXにあったことに私は感謝しています。
それがだれでも投稿することや見ることができるということもです。
もう少しで彼と出会ってから1年半が経とうとしています。
その中で何回メッセージでやりとりしたかもわかりません。
どんな話題も話してきました。
私たちの場合には私は日記も更新しますが、彼は基本的には更新しません。
文章が苦手なんだそうです。
だからメッセージ機能がついていることで助かっています。
男性はそういう方も多いのかもしれませんね。
今度は私から彼の手をひこうと思います。2人きりになったらって約束しているんです。
大人な関係まで発展していけたらいいなと思っています。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト