20代の会社員男性とディズニーランドで会いました

13664484_480x360

私は恋愛経験が本当に少ない26歳になる独身女性です。

今まで合コンなどにも誘われましたが、いくまでがこわくて行くことすらできなかったんです。
さすがにこれはまずいと思いせめても男性と会話するところから慣れようとよく目にしていたPCMAXに登録しました。
本当に練習のつもりだったんです。
こういったサイトだからこそできることでもありました。
ほかのサイトではそういったことを嫌がられるということはよくわかっていました。

登録をしてからそんなに時間は掛からなかったと思います。
あんまり内容を詳しく書いたわけではありません。写真に関しても自分の好きなものをアップロードしただけでとくに私自身を写したものではありませんでした。
登録して数分後次から次へと男性から通知が来るんです。
あとから知ったのですが新規登録をすると登録したばかりの人がトップページに表示されるんだそうです。
だから、すでにやっている方が自分に合う人はいないかと探しに来るんだそうです。
今になって思えばこの新規登録者を表示してくれるサービスが役に立ってくれたのだと思います。
まず会話から慣れようとできるだけメッセージに返信しました。

そのまま返事が返ってこなくなることも何回もありました。
それでも私は返してくれる人はメッセージを続けました。
それから1ヶ月経つとある程度なれてきて冗談も交えて話が出来るようになったんです。
他の人と比べたらだいぶこれは遅いんだと思いますが、自分のペースで出来たことも良かったことなんだと思います。

ある程度続けてくると話が合う人と合わせている人がいることに気づいたんです。
なので、次に話があう人と連絡をする回数を増やして内容を変えて見ることにしました。
そうなってくると相手も反応が変わってます。
返事が突然返ってこなくなる人も何人もいました。
その中でたったひとりだけ初めからいる人で会話の続く人がいました。

その人に対しても返事の仕方を少しずつ変えてみました。
恋愛のバイブルの書いてある雑誌を広げながら変えて行ったんです。
そうして少し経つとこんな返信が届きました。
「どうしたの?なんか今までとちょっと違うね。」

とその男性から返ってきました。

「そうではなくてね、もっといろいろと話してみたいと思ったの。」

そう話すとなぜかお互い少しだけ意識してしまう気がしました。
私だけそう思ったのかもしれないですがそうであってほしいとも思いました。
その男性は私より2つ年下の会社員の男性でした。

「それって僕に対して興味があるってことなのかな?
もしそうだったら嬉しいよ。」

無邪気そうなその返事に私は恋してしまいました。

彼はこちらから聞かなくても色々と話してくれました。

自分が恋愛の経験が少ないことやそうやって行ってくれる人は今までいなかったということでした。
ますます私自身と同じような境遇である彼に親近感を持ちました。

彼との会話の時間を増やしたくて日記をあげる回数を増やしました。
共有できる話題が増えるからです。
その考えは的中し彼との話題が広がりました。
私への興味もさらに増えたようです。
それがメッセージを開くたびに分かるので嬉しくてたまりませんでした。
普段ではあまり気にしていないメイクやヘアスタイルに洋服まで気にするようになりました。

今までにない出来事に私は気持ちがるんるんになりました。
単純といえば単純なのですがそれほどにうれしい出来事なのです。
徐々にですが彼も日記を頻繁にあげるようになりました。
会話の内容も当たり障りのないものから、全然違うプライベートの話へと変わりました。
他の方ともメッセージは続けていましたが、多少返信する内容に変化はあったと思います。
彼に対するものと比べると一目瞭然かもしれません。

それから季節が変わって冬が近づいた頃、彼と初めてあうことなりました。
昔の私ではこんなことはまったく考えることのできないものです。
会うまでにお互いの容姿は知らなったのですが、彼が会う前にそれで会う気がなくなってしまったら嫌だと写真の交換を拒みました。
それはわからなくもない気持ちなので受け入れることにしました。

当日、私たちはテーマパークへ行きました。そうディズニーランドです。
人混みが多い中、私はあったこともないのにそれが彼であるとすぐに分かりました。
彼も同じだったようです。
予想通りの可愛らしい感じの男性でした。
彼も私もお互いをすぐに直視することはできませんでした。
いつもメッセージで会話をしていただけあって、会話も弾みました。
いくつもの乗り物に乗り、ご飯を食べパレードをみました。
行きなれない場所に何度も迷いましたがそれもいい思い出のひとつになりました。
「今日のことは忘れられないと思う。それくらいに楽しい」
「うん。楽しい。一緒にこられて良かった。」
夜が近づいた頃に彼がみたいものがあるといい、私の手を引きました。
会ったのが今日が初めてなんてきっと周りの人は思わなかったと思います。
夜のパレードも終わってある程度のお客さんは帰っていました。
彼が行きたかったのはシンデレラ城の前でした。
ここライトが当たると綺麗だもんね。と私がいうと彼は「それだけしゃなくて、ここじゃないとダメなんだ。」
そう言って私を見つめました。
私も彼のことを見つめていました。
「…」
初めてキスをした時がそのときでした。とっても簡単なキスです。
唇と唇がそっと触れ合うくらいのそんなキスでした。
彼はそのあとすぐに「好きなんだ。付き合ってくれる?」と言いました。
「…もちろんです。」
初めてのデートでキスして告白されて、私たちは付き合うことになりました。
まるで夢みたいな話です。
でもディズニーランドだからありなのかも知れません。
こんなにロマンチックな出来事が自分に起きるなんてことは考えてもいませんでした。
そのあとは幸せな気分過ぎるのと周囲に人がいることを思い出し顔を真っ赤にしてしまったことしか覚えていません。
彼にそのときのことを聞いてもかれも覚えてはいないようでした。
PCMAXで最初はただ男性と話せるようになる練習として始めただけだったのが、恋人ができました。
実は少しだけ距離の遠い私たちは頻繁に会うことはできません。でもPCMAXがあるおかげで毎日連絡を取り続けることができたおかげでここまでこれたのだと思います。
その他にも仲のいい友達は何人もいます。もう使い始めて1年ほどたつのでだいぶなれました。
女性の友人もでき悩みの相談もメッセージで行っています。
こんなに楽しいなんて思ってもいませんでした。
恋愛が楽しいということももちろんです。
それは私も彼も同じなのでとくに制限はしていません。
むしろ目でみてわかるので安心なんです。
本当に出会えて良かったと思います。
住む場所も仕事も年齢もちがう私たちはこういった場所でなければ、出会うことはなかったのだと思います。
この幸せを他の方にもわけてあげたいです。
私のような恋愛初心者でも気軽にPCMAXは使うことができました。辞めることも簡単なようです。
あなたも素敵な出会いがあることを私は願っています。



こちらの記事は実際の利用者にお願いして書いていただいたものです。


↓管理人がなぜPCMAXをおすすめするのか、なぜこんなに体験談があるのか解説しました↓
↓PCMAX公式サイトがおすすめする理由や手順を解説しています↓ アフィリエイト